情報・ニュースは、出し惜しみすれば儲かるけど、みんなが読めない(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ 最近のニュースサイトや、IT系情報サイトを、ここ半年以上見ていて思うんです。情報は小出しにして(言い方は悪いけれども)出し惜しみすれば(この記事の、ここから先は有料購読などとすると)儲かるんです。そうした方が、はるかにお財布事情としては楽になるんです。サブスクリプション(サブスク)ってやつですよ。個人サイトはLINEに誘い、法人サイトはサブスクを使うのです。「え? それからどうなったの?」ということが気になる人は、おカネを払ってでもその続きを読むのです。

でも、うち(ネットウイングス)は、基本そういう「出し惜しみ」をやらないんですよ。「もったいを付ける」ことをしないんです。「どうぞご自由にお使い下さい」というのが作戦です。マネタイズは、規模が大きくなって(して)、それから考えればいいか、とコタツ記事は思うのです。

ではでは(・∀・)ノ

(文責:ネットウイングス執筆班)

ネットウイングス Netwings.JP

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。