ネットウイングスでは念のため Chrome 100 対応をしておきます(窓の杜/NetwingsJ)

※ここから先の作業は、個人の自己責任でお願いいたします※

どうも(・∀・)ノ ネットウイングス田所です。さて、Google Chrome のメジャーバージョンが2桁になると、エラーになるかもしれません、ということを、小耳に挟んだんですね。

ここ(窓の杜)

ほんまかいな。とは言え、気になりますね。わたくしは。

つまり、Google Chrome ブラウザの機能の、何をデフォルトとするか、無効にするか、有効にするかを決める設定箇所があるんです。ここです。

chrome://flags/#force-major-version-to-100 (Google Chromeのみ有効、アドレスバーに入れて、エンターキーを押すと表示される箇所)わたくし共では、人柱になって来るよ! というわけで、このようにしました。(下記画像)

さて、これで問題が起きれば、例の「chrome://flags/#force-major-version-to-100」を無効、またはデフォルトにするだけの話です。3月末が楽しみだなあ~。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん これだから外資は…… ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝


ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。