IT(情報技術)の世界も「選手」から「監督・コーチ」になる年齢がちょうど50歳ぐらいですからね(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ 朝に、コンビニエンスストアのグラタンを食べて、元気いっぱいの田所です。

さて、我々50歳代も、スポット的には「選手」的なお仕事もあるのでしょうが、そろそろ後輩を育てる「監督やコーチ」になる年齢なんですよ。管理職の如何を問わずね。

そうして、生涯現役の役職を得る。そういうのが、見て来ていて、本筋なんじゃないのかな、と今は思っています。そう考えています。

野球の世界もいつまでも選手でいられないのと同様、IT(情報技術)の世界も、監督やコーチになっていかないと、指導する立場に立たないといけないな、と考えています。まあ、生涯一選手という考え方もありますが、若い頃みたいに無理が利かなくなって来ますからね。

阪神印刷株式会社の「滝口さん」に言われたんですよ。「田所よ、仕事に飲まれるな。仕事を飲め」ってね。年寄りはこうあるべきだな、と妙に納得したりして。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 野球で言えばバッティングコーチ ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。