コンテンツビジネスで如何に収益化を図るか(東洋経済オンライン/セールスフォース・ジャパン)

どうも(・∀・)ノ いえね、こういうものも、読まなくはないのですよ。時間がある時にはね。ここは欧米か!? というような論調でしたが、なるほど、欧米諸国でもサブスク疲れがあるんですね、ほほうー。と読んだものですよ。

欧米では(笑)特に、ニューヨークタイムズのような巨大メディアは、1人のお客さんを得るのに、約300ドルはかけるそう(1人当たりね)僕らミニメディアには関係ないな、草の根メディアだもんね、と読んでいます。草の根ミニメディアが、お客さん1人獲得するのに3万円かけられますか、って話なんですね。無理に決まってるでしょうが。

うちのドメイン更新料10年分を、一人のお客さんに投資出来ますか、無理に決まってるでしょうが。

なので、ここのみならず、いろんな会社が、やれ「ウェビナー」だの「セミナー」だの「資料」だのと攻めて来るのですが、普段忙しくしていて、あんまり読めていなかった。そういう経験があるのですよ。まるで「ウェビナー疲れ」を起こしているんですけどもね。

我々は草の根メディア。米国の超大手どころとは、比較になりませんよ。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 草の根メディア ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.