オジン的に、マーケティング的に分かったことがあります(NetwingsJ)

気を悪くしたらごめんなさい。あくまでもマーケティング的な話なんですけどもね。SNSからのブログ集客、ホームページ側への集客って、ゼロ円でも見てくれないものです。なぜなら、SNSに投稿しておられる人って、基本、他人にかまけている暇と時間があまりとれません。ここ、ネットウイングスの「表アカウント」でも、1000フォロワーさんを獲得出来てとてもうれしいです。

半面「こりゃあ、全国区のSNSでも、兵庫県尼崎市への集客は無理だな」「お商売にはあまり結びつかないよね」とも感じている次第です。基本、SNSをやっている人って、基本、世の中の無常を嘆き悲しむスレッドとか、アイコンが猫とか(なぜか猫が多いです)、食べ物を「どや!」って載せるばかりで、日ごろの労働に疲れて、それ以上のことをしたがらない。よそのスレッドにかまけている暇はないのでしょうね、僕を含めて。

それに、ITスキルの高くない方って、スマートフォンしかお持ちでない場合、シェアされた画面をタップすれば、記事を読むことが出来る、ホームページに辿り着けるいうことを、そもそもご存知ないようです。見ていましたらね、分かるんですよ。

ではなぜ、企業アカウントがSNSをするのか。企業価値の向上とか、イメージアップだとか、そういう「印象操作」に(特に大手どころは)しがちです。酔った勢いで書いてるんじゃないんですよ。本音がちょびっと漏れただけで。中小零細は、むしろ違うんじゃないのかと、考えているところです。

イメージアップ、確かに大事です。応援団、確かに大事です。でも、たとえ「友達1万人できるかな?」と中小零細がぶち上げたところで、何になる。ITに比較的明るい、首都圏の友達も、まあええわな。誰もおらんよりは。けど、お商売となると、話は別です。

あまり、SNSに絡めてお商売に、マーケティング的なことに持ち込みたくはないのですが、いっそのこと、SNSから中小零細を切り離して考えた方がよさそうです。なにせ、パソコンというものは、命に係わる商品じゃない。命に係わるから病院が流行るわけでして、パソコンが故障したとて、新しく買い替えればいいだけの話。しかも、大手どころの通販でね。たとえ、貸店舗を借りたとしても、スマートフォン修理の店や、パソコン教室が、儲かるだけの話です。

酒の力を借りて愚痴りたくはないのですが、SNSって、基本、自分のスレッドの賑わいしか気にしないものです。自分のスタミナが限られていますし、自分が一番可愛いからです。実は、僕だってそうです。自分が一番大好きです。システム上、わざわざ、よそ様のスレッドを見に行くのは、時間も手間もかかります。そこで、欧米は(のみならず、法人向けLINEでさえも)法人と見たら「この投稿を宣伝しませんか?」と言って来る。すぐにおカネの話に持っていく傾向にあります。個人のSNSが無料でSNS会社がやっていける原因は何かというと、これは明白です。法人企業からおカネを取っているからです。それは高額な宣伝料金になりますので、効果はあるのでしょうが、限られた財産を、そんなことに使うような無駄遣いは、したくないのが人情というものです。

あー、今日は疲れた。なんか飲もうっと。

♫お前ひとり悩んでも無駄なことさ 切ないだけーだよ♫ そういう理由なんです。

なお、種銭(資本)がないところに、SNSからの、そういったお誘いは必要ありません。こんなことを書くと、すぐアメーバブログにセールスマン(セールスウーマン)がやって来る。フォローされるだけでも、はなはだ迷惑です。お前らにやりかた教わっていらん。

この歌の通りです。マーケティング的なことで、お前らにプロデュースしていらん。自分が一番よく分かっているからだ。

♫要領を 教えましょうかと ふところ手の誘い蹴れば 顔色は変わる 寄る辺は消える♫


よそのスレッドを応援することも、年長者の義務だと思っているふしがあるのです。

「パソコンの使い方は、ネットウイングスに教わっていらん」と考える人もいるでしょうね。今後、情報弱者は減る一方だと思います。たとえタダでも、教わっていらん、と考える人が大多数ならば、作戦の変更を余儀なくされますね。情報弱者を救うことがもし、いま斜陽産業ならば、例えば大きなおせっかいだとするならば、あまり積極的に応援はしないし、そもそもの話、ここの在り方を考え直さないといけませんね。教えてもらうのが、タダだと心得違いしている人がもし、大多数ならば。

もし、会社をこれから目指すとするならば、やっぱりネットワーク、プログラミング中心の職場になって行くのかな? それとも、老人の道楽として、パソコンサロンみたいなものになるのかな? って、薄々感づいています。「ご注文はうさぎですか」に出てくる、おじいさんのようにね。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん これでも一応専門家 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。