デブの皆さんは、糖尿病食を食べるといいようです(NetwingsJ)

体質的にどうしても大柄だったり、運動量が激しい人ならば別ですが、太っちょの皆さんにおすすめしたい食生活があります。以前、今年2月に、2型糖尿病で6日間入院した、阪急神戸線塚口駅北口にある、医療法人社団 池田病院というところがあります。

そこが出している書籍を中古で購入し、未だに処分せずに置いてあるのです。糖質オフダイエットには代わりはないのですが、僕自身は、19年間酒を断つ、朝食は6枚切り食パン1~2枚と制限したり、夕食は宅配給食業者に依頼して、肉野菜が入っている「ヘルシー食」を頼むようにしています。

そこまで我慢しなくてもいい食生活があります。池田病院さんの書籍です。

例えば、左の本だと「野菜から先に食べると、糖の吸収が抑えられます」と書いてあります。また、右の本だと、甘味料にマービーを主に多用し、グルメな院長先生ならではの、美味しさも両立した糖尿病食のレシピ集になっています。

糖尿病専門病院に入院した際に、「うわっ! 玉ねぎポテトを多用したマカロニグラタンが出て来た!」と喜んだものです。また、カロリーに配慮して、朝食では、6枚切り食パン1枚に、マービーのジャム。徹底してますね(笑)ともあれ、ここの調理部は、凄腕です。

口から入ったお酒は、飲み過ぎると、糖分が消費し切れなくて脂肪として蓄えられます。デンプン質も同じでして、食べ過ぎると、糖分が消費し切れなくて脂肪として蓄えられます。油脂分は、その質を選ばないと、ダイレクトにお腹の脂肪直行です。牛脂とかね、ご注意くださいね。

ダイエットしたければ、エネルギーの総量を、例えば1日1600KCalにするとか、そういうことです。お茶碗にご飯をよそう際にも、タニタの秤をつかって、1膳約160グラムぐらいにとどめておいて、お代わりなしで過ごしています。

でもね、運動量が多い外回り職種に就いていた時期もあり、外食で、思わず「唐揚げ定食」とか「チキン南蛮定食」とか、思いっきりカロリーの高い中華料理が恋しくなるんです。カロリーって本当においしいんです(笑)わかります、その気持ち。

仕出し業者による、ヘルシー食宅配の実例

この宅配事業者を探すのに大変でした。安い、美味い、カロリーオフ。

僕自身、会社を辞めた19年前は、体重が89Kgあったもんですが、今では78Kgにまで落ちています。最近直近で測っていませんので、今はもっと痩せたかもです。無理なくダイエットする。太る体質ならば、断酒する。その代わり、タバコの量が増えましたけどもね(笑)

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 19年間、断酒しています ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。