なぜ人はアトピー性皮膚炎になると皮膚をかきむしるのか(九州大学報道発表/NetwingsJ)

思っていたんです。「なぜ人はアトピー性皮膚炎になると皮膚をかきむしるのか」これはアトピー性皮膚炎の患者にとって長年の懸案だったのですが、どうやら、中枢神経系に来るので、かきむしりたがる、というのが正解のようです。そこで、かゆみ物質の産生を抑制する化合物がこの度見つかったようでして、専門外ですが載せておきますね。

九州大学/報道発表資料

この化合物のおかげで、かゆみ物質の産生が抑制され、人はかきむしりたがらなくなる。そういうことです。そういう趣旨です。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん デュピクセント皮下注で治療 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.