Google Analytics で見た、簡単なお客さんの動向入門(NetwingsJ)

えー、さて、年がら年中、自サイトに向かって記事の更新をし続けるのは大変。お客さん(サイト来訪者)がいつ来てくれるかに依って、それ目掛けて記事を更新した方がいいですよね。ちょうどテレビが、ゴールデンタイムに面白おかしい番組を流す、それに似ています。それ以外の時間帯、曜日は手を抜いていてもいいよね、というお話です。

  • Google Analytics (1) 

上の図は、訪問時間帯/訪問者の地域/デバイスはどれ? の順に並んでいます。

この場合ですと、まずうちのサイトのゴールデンタイムは、水曜日と木曜日の朝から晩までです。それ以外は見てくれはる人は、少ないですよね? まずこれで、自サイトの「ゴールデンタイム」が分かりました。

次いで、どこの国からアクセスされているの? という問いには、9割9分ジャパンです。それ以外の(not set)は、明らかに攻撃者(国を隠している)のアクセスですが、これは1割も満たないものですね。なぜなら、カネ目のものを、サイトに一切置いていないので、敵が調べても、あ、ここ、カネねえや。と言う具合に諦めてくれました。残りのアメリカ合衆国ちょびっとは、多分Googleクローラーや、その他Analyticsなどのアクセスでしょう。

  • Google Analytics(2) 

次に、アクティブユーザーの動向と、ユーザー維持率です。アクティブユーザー数は、30日間で、どれだけ記事を何人に見てもらえたかが分かります。ぶっちゃけると「お得意さんの人数」ですね。そして右側「ユーザー維持率」とは、ぶっちゃけると「リピーターはどれほどいるの?」ということです。そして「リピーターはどれだけ続いて来てくれているの?」という意味でもありますよ。

  • Google Analytics ホーム 

そして、トップの「Google Analytics ホーム」なんですが、うちの場合は、1ページ当たり、1分も観ないうちに、ぷいーっとどこかへ行ってしまわれる人が8割です。つまり、直帰率が高い。これは、過去1週間の数値です。そろそろ、新しいコンテンツを増やして、読み飛ばされないようにしよう。記事を更新しなきゃダメだね、記事をそろそろ魅力的にしなきゃダメだね、という証拠です

このように https://www.netwings.jp/ の、直帰率だったり、お得意さんだったり、国別ユーザー数だったりが、ブログ(Ameba Ownd)を立ち上げているだけで分かります。うちは、たまたま手軽だったので(情報セキュリティ対策をしなくていいため)Ameba Ownd ですが、WordPress にも同じ設定が出来、応用が利きます。

あと、これはメールからの情報なんですが、こういうグラフもありますよ。お客さんがどんな感じで自サイトを見つけていただいているかの統計です。

検索が、72.3%。ソーシャルメディアが、12.9%。そしてその他の接続率が、14.7%。気になりますねえ。つまり「OK、グーグル派」が7割にも上った。幾らソーシャルメディア頑張ったって、来る人はTwitter、Facebook 含めても13%行かないよ? という意味です。

ちょっと、難しい話をしちゃったね。コーヒー(UCC 114)お代わりもう一杯!! では、朝からすみませんでした。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん お客さんの動向は気になるところ ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。