クレジットカード決済は怖い 使う方も、使われる方も、情報漏洩の危険がつきまといます(ITmedia NEWS)

幸いにして、僕のところは、アマゾンプライムで、かつ、キヤノンITソリューションズで、ESETインターネットセキュリティですので無問題でしたが、何やら、ソースネクスト社が情報漏洩を起こした模様です。カード情報流出件数、しめて約12万件です。

  • ITmedia NEWS/ソースネクスト社情報流出の記事

まだしも、被害に遭わなくて良かったです。ただでさえおカネがないのにね。貧乏なのにね。これ以上おカネを取られて堪るか、ですよ。

この場合、カード会社から指摘を受けて「御社、情報漏洩してるっぽいですよ」と言われて初めて気が付き、このようなことが発覚した次第です。もうセキュリティソフト売れないね。残念ですが。

なお、当該期間中にご利用があった方は、カード会社とご相談の上、カードの再発行(番号の振り直し)には応じてもらえるそうですよ。

【追記】うちの伯母も「筆王」を買っていて、どうやって買い求めているのかは知りませんが、恐らく、被害に遭ったんじゃないんだろうか、という想像がつきます。このブログの読者さんも「筆王」を買って被害に遭われて、カード番号の振り直しをしてもらったそうです。

かく言う僕も過去に、メルカリの情報漏洩に遭い、被害こそなけれど、メルカリに登録していましたので、僕はメルカリそのものを解約しました。しぶしぶ解約に応じてもらえました。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん クレカ情報を預ける相手を見極めること ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.