心当たりのない代金引換郵便物等が届きましたが、どうすればいいでしょうか?(日本郵便/NetwingsJ)

最近、身に覚えのない郵便物(恐らくゆうパケット)が届くので、止めてください。

郵便局公式では、こういった類の郵便物は、身に覚えがない、あるいは、そういう人がここには住んでいない場合、受け取り拒否をすることが出来ます。(受け取り拒否をしました)

また、二重住所(二重拡張子の郵便版)になっていましたので、尼崎北郵便局に申し出て「二重に宛先がある不審な郵便物は、こちらによこさないで下さい」と申し入れました。そして、ここには、わたくししか住んでいない旨、ご連絡しておきました。郵便局に。

ネットがあれば悪用したがる。プライバシーを侵害したがる。電話があればいたずら電話をかけたがる。いたずら電話がダメならいたずらメールを送りたがる。いたずらメールもダメならば、いたずら小包を送ろうとする。また、伊丹空港の飛行機と戦うために道を暴走したいのならば、それは勝利にはつながらないので、やめたほうがいいです。戦う相手を間違えてはいませんか?

一体、どこのどなたか知りませんが、される身になって考えれば、そんなことは出来ないはずです。

そして、どんな方法で金品を強請ろうとしても、わたくしには一切の金品はございません。ここに60円があるだけです。

パソコンのお医者さん プライバシーの侵害に遭う ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.