タレント・山崎怜奈さんが鍛えている「内省力・孤独力」(新R25/NetwingsJ)

「自分でも、自分が前例のない人生を送っているので、この人に似ているという人がいない」「グループ(乃木坂46)にいた頃から、こういう人生はいつまでも続くとは思えない」「自己陶酔出来ないタイプで、どちらかと言うと、自己を俯瞰的に見つめているよね、と言われることが多い」「てへっ、とか言う言葉で自分をごまかせない」などなど。

怜悧に、自分を分析されているだけに、前例のない人生を歩む人の参考になる、孤独な人ほど優しい、ということが言えるのでしょう。

孤独な人は、人に寄り添える。山崎怜奈が周囲から「宝物」と言われる裏側に密着した【〇〇力・前編】

孤独な人だけが、ほんとうに素敵な大人になれる。山崎怜奈の持論とは【〇〇力・後編】

孤独な人、愛嬌がない人は、どう生きればいいのだろうか、という重要な示唆を与えてくれる人です。ぜひ全てご覧ください。

「自分から肩書きを失った時に、次にどう生きるか」という不安に対する重要な示唆を与えてくれるお話です。

確かに、誰々さんの言う事を聞いて行動に移して実行しちゃうと、もし結果が良くなかった場合「あいつが悪い、コイツが悪い、誰々さんが悪い」と責任転嫁をしがちになるので、それは人間として醜いよね、という話であります。

だったら、はじめっから自分で調べて動いたら、他人のせいには出来ないから、ああ、自分が良くなかったよね、ということが言えます。自分が能動的に、主人公になって生きるには、自分で選んだ以上、精一杯生きる。ということなのでしょう。そういう「他人に頼らないための決意表明」に聞こえました。

確かに、お前が悪い、あいつが悪い、コイツが悪い……と、常に他人の悪口を言いながら、ボヤキながら生きるって、第三者的に見て、とてもブサイクな話だから、じゃあ、全部自分のせいにしてしまえば、誰も責めずに、傷つけずに、傷つけられずに生きて行けるでしょう? ってお話です。

自分でやったことの結果や責任を、他人のせいにはしない。その考え方は、少し懐メロになりつつある、この歌に通じるものがあります。

なるほど、そういうことか。53年生きて来て、初めてこの歌の趣旨が腑に落ちたよ。心の底から理解出来ましたよ。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん おれ、26歳の頃はうっかりさん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.