一応あるにはあるんですよ Windows 10 リリース情報(Microsoft)

まあ、ユーザーさんは何も考えなくても、ソフトウェアの自動更新をかけていれば、最新パッチや最新バージョンに上げられる(しかし、1時間かそこらかかる)のですが、プロはそういうわけにもいかず、曖昧な情報ではどうかな、サポートする側としては、と思うのです。

ここまででしたら表向きの情報ですよね。しかし、10月8日付けで、英語のふんだらかんだらが書いてあります。「アップデートしたら消えちゃうんです」みたいなことが書いてあり、ヒストリーのリンクを開いてみます。

まったくこいつら、リンクと英語でごまかしやがってよー(怒)日本の情報技術者置いてけぼりですよ。じゃあ、いつ、どうやってゲットできるんだい? Version 1809 は、ということなんですよ。そこを突っ込んでみてみますね。なんか、読みづらい。

なーんか呑気だなあ。というのは個人的感想なので置いておいて、要は「重要な更新はペンディングされます」ということみたいです。つまり、メジャーアップデートは保留中ですよ、と読めなくはありません。まあ、気長に待ちましょうか。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

※このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です※

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。