50円やるから、1,000円以上のものを買え、というのは、あまりにも乱暴なお話(NetwingsJ)

出版不況なんでしょうね。ある電子書籍サイトで「定期購読で今なら50ポイント差し上げます」ってね、出ていたんですよ、ダイレクトメールで。誰がそんなアジテーションに乗るかよ! と思いましたね。普通に考えてみてください。オンラインじゃないお店で。お米の定期購入をすれば、50円あげます、って口頭で言われたら、お客さん「そんな馬鹿な!」って話になりますよ、きっと。

今回、画像を載せるとまずいので、何も載せませんが、そういう商売は、果たして商売人がやっている商売なのか? という疑問すら沸いて来ます。つまり、何でもいいから商品を、店頭に立って声を枯らせて売った経験があるのかないのか。という気がしてくるのは、僕だけでしょうか。

特に、大阪だったら言われますよ。「そんな、はした金いらんから50円安うしてくれ!」ってね。もう少し広く大きく世間を見てくださいよ。お願いします。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

※このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です※

ネットウイングス Netwings.JP

パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。特に、サイバーセキュリティは専門用語ばかり。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、解説付きで解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)