兵庫県尼崎市(障害福祉課)から、ヘルプマークをもらってきました(NetwingsJ)

この赤色にぶらさがる、白十字とハートマークの組み合わせの赤いこれが、ヘルプマークと呼ばれる、内部障害などに関わる配慮が必要な人である、という証明になるそうです。阪急塚口まで行ってきてもらって来ました。ことの序でに。具体的な支援内容を書いたカードとシールは後程書くとして、この札が付いている人がもしいた場合、助けてあげて下さい。

兵庫県庁/ヘルプマーク制度について(下記リンク)

主治医によると、当面の間小康状態だけど、完治にはまだいつになるか、よく分からないそうなので、患者自身はいつ自分の病気(統合失調感情障害)が治るのかが、ますますわからないわけでして、当面の間、メンタルヘルス的に配慮をして生きていかないといけないようです。他にも、2型の糖尿病もあり、これも前職で壊した体の一部です。養生、養生。

平成15年に辞めた会社が、月間140時間のサービス残業を強いる、タイムカードを廃止するなど悪質な企業だったので、生きていたらこうなりました。精神2級。辞めて10年以内なら、企業を相手取って訴えることもできましたが。労働事件の時効が10年であることを知ったのが、辞めてから14年目のことだったのです。どこかに雇われたいのですが、当面の間は、出来て就労支援B型事業所でしょうね、との職安担当者のおことば。ではでは。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。