9歳 インベーダーゲームが流行った頃 サンドウィッチの食品自販機があって(新橋第一ホテル)

そこにはかつて、ガラスのようなものに囲まれた、サンドウィッチの自動販売機があったのです。そして、300円を入れると、施錠が開錠され、銀色のアームのようなもので、サンドウィッチが前にせり出して来る、という趣向のものがあったのです。

今では、庶民のホテルというよりは、高級ホテルになってしまいましたが、そこで9歳のわたくしは、ごつい数人の作業着姿の兄ちゃんに囲まれて「坊主、食品自販機は好きか?」と訊くので、思わず「うん、好き!」と答えたら、「そうか、HAHAHA!」という感じだったのですけどもね。アタマをくしゃくしゃに撫でられて。今思えば、あれは自販機のメンテナンス業者さんだったのかな?

昼寝をしていたら、突然そんな40年前の記憶がよみがえったので、ふとコラムにした次第です。あの頃は、児童には難しかったけど、ロビーにインベーダーゲームがあったのですよ。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。