Windows 10 Fall Update Version 1809 のダウンロードが始まりました(NetwingsJ)

お待たせしました。例の障害で延期になっていた、Windows Fall Update, Version 1809 のダウンロードが再開されました。ここでは、複数台に展開できるように、Windows Media Creation Tool 1809 を使いながら、バージョンアップのためのダウンロード等を見てまいりましょう。

(上記)こういう表示をしたアイコンの、実行ファイルを実行させます。

1)いきなり「待て」と言われます。


2)マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項(メディア・クリエーション・ツールについて)同意を求められます。

3)OS本体のローダーのインストールが始まります。

4)Windows のダウンロードの準備のために、*.ISOファイル(DVD-Rに焼くためのファイル)が作られます。これはこのまま保存でOKです。

5)次に「このパソコンだけアップデートする」のか、それとも「他のパソコンもアップデートするために *.ISO ファイルを作る」のか選択します。この場合は *.ISO ファイルです。

6)言語、エディション、アーキテクチャそれぞれに問題がなければ「次へ」進みます。

7)またまた OS 本体のダウンロードの準備が始まります。


9)「進行状況」については、ダウンロード回線のパフォーマンスに依るところが大きいので、遅い回線の方は、モニタだけ切って帰る、ダウンロードしっぱなしにしてお家に帰るか、自宅の方は次のステップに至るまで寝るか、別な用事をしていてください。FTTH回線など、素早い回線の方は、もう次のステップに進まれると思います。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

※このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です※

ネットウイングス Netwings.JP

パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。特に、サイバーセキュリティは専門用語ばかり。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、解説付きで解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)