LINE@は、企業ユースの中でも、実店舗があるユーザーに向いているらしいです(NetwingsJ)

あれこれと調べてみた結果、どうやら、例えば美容室、レストランなど、リピーター顧客を得たいユーザーならば、LINE@に加入する意義はあるかとは思います。が、NetwingsJ は、そういうところでは必ずしもないので(ナレッジを提供してなんぼ、コンピュータを修理してなんぼ、セキュリティホールを塞いでなんぼ、などなど)特段今は必要ないかな、と考えています。

これは、ビジネスの中でも、なんでしょうね、ブランディング戦略に使えるツールだろうとは思いますが、当方、今はあまり積極的ではありません。実店舗を構えて、クーポン券を配る手間が省けるなどなど、そういったメリットはありますが、いま実店舗がないので、ちょっと利用を控えています。

よろしければご利用ください。当方は利用しませんが(これでもシステムインテグレータを目指しているので、お客さんの層が違うのですよ)もし、個人に近いビジネスをやっておられる方には、ある程度おススメできます。これを、言い方を変えると「もうSNSは、TwitterとFacebookで充分なんじゃないの?」という気は、薄々しています。特に当方の場合、ですね。ナレッジと、サポートを売りにするビジネスには、必ずしもそぐわないのです。

これは、ある巡回灯油販売店のパンフレットなのですが、お客さん集めから予約完了までワンストップサービスで出来ちゃう。こういう使いかたは有効でしょうね。灯油の簡単注文。本来、こういうお商売に向いているのかも知れませんね。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。

ネットウイングス Netwings.JP

パソコンのお医者さん、それがネットウイングスです。パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。「ITはちょっとね」と仰る方に限ってご覧いただきたい。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを含め、解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)