コンピュータの安全情報は、JPCERT/CCさん、JVNさんの許可を得てこれからも掲載して行きます(NetwingsJ)

例として、このようなフォーマット(書式)で、コンピュータの安全情報を、易しい解説付きで掲載することにいたしました。スクリーンショット→引用元→Ameba Owndのリンク→解説というふうにです。今日、JPCERT/CCのご担当者さまとメールをしまして、許可を得ることで了解が得られました。ありがとうございます。

引用:JPCERT/CC トップページ

   https://www.jpcert.or.jp/

このようなフォーマットになります。なぜならば、リンクを明示的に表示しないと、どこに飛ぶか、ユーザーの皆様がいささか不安になる、という理由からです。そのようなご指示があり、今日は凡例として引用させていただいた次第です。

それなりのコンピュータの安全情報に対するスキルがおありの方は、ここを直接ご覧いただき、事足りるのですが、突っ込んだ各々の「注意喚起」を掲載する際に、かみ砕いてお伝えしなければならないためです。

JPCERT/CC 事業推進基盤グループ 江田さまに謝意を表します。ありがとうございます。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。