米Facebook、プログラムのバグにより意図しない写真データ流出(日刊工業新聞)

サードパーティーのアプリ開発者のアプリが原因で、写真の提供を許可したユーザーにとどまらず見られる現象ですが、被った被害の数が桁違いでして、最大680万人のユーザーの写真データが外部に流出した模様です。欧米の企業に言えることなんですが、目新しい機能を追加することもいいのですが、安全を確保し、すでにあるデータを守ることも、企業統治という部分で重要だと思います。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

※このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です※

ネットウイングス Netwings.JP

パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。特に、サイバーセキュリティは専門用語ばかり。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、解説付きで解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)