職人には職人の、背広組には背広組の、先生には先生のジャスティスがある(NetwingsJ)

僕自身、背広も着たし、LPGガス機器工場や工業高校では作業着も着たし、状況が許せば(親が学資保険を積んでいたら)東京電機大学・情報系学部に入っていたかも知れなかった。しかし、中山鹿之助のように「我に艱難辛苦を与え給え!」みたいな人生を進んでしまったため、結構苦労しました。正直、苦労人です。話がそれましたが、職人には職人の正義がある。信条もある。LPGガス機器工場では、背広組(機械設計)の20歳の僕は、工員さんからフランジ付きの鉄パイプ投げられましたからね。「こんなもん、作れるかい!」ってね。宮仕え(縁故入社)とはいえ、酷い有様だ。

私には私の道があるのだろう 一歩ずつ 一歩ずつ 夢を疑わずに(愛について/さだまさし)

そんなこんなで、半分白髪になりました。僕はしっかりしてきたのだろうかと。万年青年垢ぬけてきたのかな? ようやく、社内SEになる! という目標を立てて、身体を立て直してきました。ガンマGTPの値も元に戻ってきました。精神的な抑鬱もなくなってきました。あとは歯ですね。歯がガタガタ。それさえ治せば、だいたいどこで何を飲めば風邪を引かないだとかが、分かってきました。

僕は、どちらかというと「商売っ気のある職人」です。生粋の「商人」じゃないんです。学がないから「先生」にもなれない。だから今の歳になって、商品企画とか、製品開発のノウハウがなくて苦労していますよ。もう半分以上あきらめてサラリーマンになるけどね。70歳代まで働きます。きっと。死なない限り。大病しない限り、ずっと社内SEのつもりです。途中で飽きなければ(笑)

便利ですよ僕は。多彩というより「多芸」なんです。ずばり「インターネット芸人」です(・∀・)ノ

芸人も道と言えば道。あだやおろそかにできません。ばかにはできません。つまり、何が言いたいかと言うと、皆、誰しも背中に背負っている「職責」があり、育って来た「属性」があり、誰が欠けても社会は回らない。そういうことです。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

※このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です※

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、サイバーセキュリティは専門用語ばかり。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、解説付きで解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)