高度情報化人材を育成して来なかったつけが現在の日本(まぐまぐニュース)

日本経済がスカスカになったりゆうのうちの一つとして、冷泉彰彦さんは「高度情報産業とその人材を育成するどころか、そういった人材をバカにしてきた」というような趣旨のことを指摘しておられます。そして、最後にこの国に残ったのは 1)旧態依然とした事務職 2)部品産業 3)観光産業 の主に3つだと仰います。まったく同感です。これでは、先進国の体を成していないと思うのですが、いかがでしょうか。

特に、情報産業は、僕に限らず病人を量産してきており、胃が半分になった人を知っていますし、この業界が嫌になって辞めて行った人も多く知っています。金融機関が情報系企業に融資をしないだとか、ベンチャーを育成しないだとか、裾野を広げないだとか、検定試験が敷居を高くしているだとか、いろいろな理由があるのですが、冷泉さんの仰ることは正論だと思います。客観的に見ても。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

※このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です※

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。