眼病があるなどで、明るい画面が見られない場合 Windows 10 の設定で「簡単操作」→「ハイコントラスト」で解決OKです(NetwingsJ)

ある方が、いろいろ設定して、眼病に優しい画面にしておられたので、Windows 10 の場合、これをすれば、一番簡単です。

「ハイコントラスト」をONにすると、画面が暗転し、見やすくなります。また、様々な眼病患者のために「ハイコントラスト」のテーマも何色かあります。

眼を労わって、お大事にお過ごしください。たとえこの記事が、誰か一人を助けるためだけであっても、誰か一人のために役に立てることこそ、おじさんの本望です。こちらこそありがとう。

【追記】なお、モニターそのものに❝ECOモード❞があれば、それに切り替えると色味がどぎつくなく穏やかに見られる場合があります(それは環境によります)

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。

ネットウイングス Netwings.JP

パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。特に、サイバーセキュリティは専門用語ばかり。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、解説付きで解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)