SSLサーバ証明書の種類(GMOグローバルサイン)

SSL証明書には、規模と用途によって、3種類の証明書があります。上図左から。まず「クイック認証SSL」つまり「ドメイン認証SSL」です。一番基本的なもので、ネットウイングスがこれに当たります。ドメインがあるよ! という意味です。

次に上図中央。2番目は、企業認証SSLです。登記簿謄本が取れる企業向けのもので、企業ユースでは最低限のものになります。企業が本当にあるよ! ということをブラウザ上でも証明してくれるもので、最短即日で発行されます。

最後に、EV SSL(強化認証SSL)というものです。ドメインがあって、登記簿謄本も取れ、実際に住所地に企業が所在することを確認された企業が取れる最高峰の証明書です。これは、実際におカネのやりとりを行うウェブサイトで、完全に商用利用する場合に有効です。

このように、デジタル証明書にも、3つの種類がある、ということで、少しまとめてみました。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

※このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です※

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、サイバーセキュリティは専門用語ばかり。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、解説付きで解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)