マイクロソフト Office365 Admin Portal にて SMBC VISA デビッドが使えない件(NetwingsJ)

えーっとですね、マイクロソフト株式会社のサポートの方から平謝りされたので、あまり厳しくも言えないのですが、今後、改善されるかも知れない、とのことです。例えば、金利がつくVISAカード(例えば、三井住友VISAカードなど)だったら、0円のオーソリ(カードの有効性確認)でもOKなんですが、これをVISAデビッドカードでやられると、支払い時にエラーが起きます。この場合、10円以上で加盟店様にお願いしていると、三井住友カード株式会社(大阪)のご担当者様から聞いたお話ですが。

これが使えないので、現状どうしているか、というと、一旦楽天銀行に手数料を払って他行扱いで振り込んだうえで、そこから楽天銀行JCBデビッドカードでお支払いをしているというわけです。つまり、毎月200円+消費税の負担を、ここ2年近く強いられてきたわけですよ。で、¥972円/月ですので、毎月少しずつ無駄が生じる。カードの有効性確認の金額が110円なので、それも併せて振り込まないといけない。

で、ですね、わたくし、少し怒ったんですよ。「メインバンクから直接引き落とせないということは、お前一体どういうことだ」と言う風に。そうしたら「決済担当部署に強く上申させていただきます」ということだったので、まあこちらもサポート経験者なので、お前については許す、という風になったわけですよ。その間にも「決済方法が無効です」「お支払い方法を変更してください」旨のメールが届くので、ますますこちらは頭にきているわけですよ。

「当面の間はこっち使ってください」との趣旨でした。こっちだったら通ると。ああ不便です。当方、Office365を利用しながらも、一応、念のため、マイクロソフトパートナーネットワークの最下位として、お客様にご提案を差し上げる立場ですので「お客様におかれましては、ぜひ金利のつくカードでお支払いをお願い致します」ともあまり言えず……。なんともお堅い組織だなあと。

今回、三井住友銀行武庫之荘支店、三井住友カード株式会社(大阪)、マイクロソフト株式会社さまにおかれましては、お電話にて、貴重なお時間を頂戴しまして申し訳ございませんでした。あーしんど(笑)別な意味で飯が進みます。決してメシウマ状態じゃないですけどもね。

【追記】結局、次のような方法で、ゆっくりとゆうちょ銀行→楽天銀行宛振り込むことになりました。まず、散歩がてら、トボトボとゆうちょ銀行ATMまで行って、大体¥1,500円ぐらいを入金します。健康には良さそうだけどね、ちょっと遠いね。

そうしておいたうえで、初回は郵送等の書類が必要なので(楽天銀行側で)その到着を待ってこのようなことをします。こうすると、一応時間はかかりますが、手数料が無料なのです。

「完了するまでに1か月程度お時間をいただきます」……いま気が付きました。これでは今月の払いに間に合わない(苦笑)なるほど、セブン銀行が必要なわけだ。おじさんおカネないよ(涙)

ではでは。あーしんどかった。というか、現在進行形でしんどいです。

【追記】あの後、思ったのです。「待てよ、わざわざ楽天銀行にくれてやらなくても、もしゆうちょ銀行のプリペイドカード mijica (VISAプリペイド・クレディセゾン提携カード)が使えるのであれば、こんな遠回りなんかしなくて済むよね」ということです。使えなければアウトですが、1か月待ちであれば、むしろ mijica が使えるならば、待たなくていいよね、ということを試しています。

果たして、どうなることやら。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

※このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です※

ネットウイングス Netwings.JP

パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。特に、サイバーセキュリティは専門用語ばかり。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、解説付きで解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)