ベンチャー企業ブームですが 2002年2月23日からものすごい助走期間を設けています(NetwingsJ)

あのですね、おカネがあって、原資があって、親の力、七光りがある人は、そりゃええわいな(笑)ただし、先代が失敗し、僕も病気と自己破産から立ち直って、例えばベンチャー企業でも興しましょうとなったとき、人を雇うということは、一人で回しきれない仕事を分担してやってもらう。つまり、人の生活や世帯を食わしていかなきゃなんないんです、当たり前ですが。

そうなると、ガレージでも改造して仮設事務所を設けないといけませんし、それには、原資や担保が必要なわけですよ。で、普通預金で済めばいいですが、当座預金で何回かアウトになったら即退場ですからね。緊張感たるや半端ないんですよ。だから、入れ歯ジジイになるまで(たぶん)会社はつくらない。当面は(できれば70歳になるまで)定年延長して働きたい、なぜなら老後が心配だから。

「セミナー受けた、親の金もある、ヤッホー!」ってな具合でやると、たぶん経営者感覚も、金銭感覚もないまま失敗する。賃金未払いや、最低賃金違反になったら、労基署から書類送検される。そんなことは避けたい。

出来れば、ゆっくりとしたペースで、一生会社員でいられれば、生活を肩代わりしていただけるのですから、こんなありがたいことはない。でも、人間、いつ何時何があるか分からないものですから、その時に備えて、ここがあるわけです。それに「横尾商店」(株式会社スラッグウール工業所)復活の夢も、心の片隅のどこかにある。親父のような、ジャブジャブカネだけ使って、利益をよう上げんようなことは僕はしません(できません)

なので、ここがあるわけです。勉強をしないといけません。あらゆる分野で。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

※このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です※

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、サイバーセキュリティは専門用語ばかり。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、解説付きで解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)