まさか、タバコをUSBで充電する日が来るとは思わなかった(日本たばこ産業 プルームテック)

うちのメインのパソコン、USBで5V・500mAまで充電できる端子が1個だけあって、ACアダプタの代わりに使って、いま充電中です(未成年者厳禁!)50歳を前にして、まさかタバコをUSBで充電する日が来るとは思いも寄りませんでした。ちょっとしたOAサプライ商品ですよ。ええ。

こんな感じ(普通のUSB端子だと、電流が間に合いません、故障の原因になります)

このような図になります(Gateway SX2185-12)なんか変でしょ。充電バッテリーになっていて、まず、スターターキットの部分に直流5Vで充電すると。なんか馴染まない。タバコだと言うのに、これに点火すらしません。「プルームテック」とローマ字で書かれた部分のインジケーターが、赤色から白色になったら満充電です。タバコのインジケーターって何だよ(笑)

このような外観になります。本来ならば、タバコは吸わないに越したことはないのですが、このスターターキットには、専用のUSBアダプタが付き、替えカートリッジの方に、吸い口の部分が付いており、加熱充電した本体にねじ込んで(タバコをねじ込むというのも変な話ですが)そのようにして、組み立てて使います。なんか馴染めない。

本体のスターターキット(30℃加熱:白色と黒色の加熱素子部分)と、カートリッジ部分を組み立てて吸うのです。面倒くさいなあ(笑)ちなみに、スターターキットが3,000円也。カートリッジが490円也。一般のメビウススーパーライトとは、10円高い感じになります。さて、過呼吸を起こさないことを願うばかりです。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。

ネットウイングス Netwings.JP

パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。特に、サイバーセキュリティは専門用語ばかり。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、解説付きで解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)