ウェブホスティングで使う plesk(プレスク)とは(NetwingsJ)

クラウドでもオンプレミス環境でもそうなんですが、Linux 特に、WordPressの管理画面とかに使えるようです。これを管理画面として設定すると、管理しやすく、情報セキュリティ的にもサーバーを守りやすいらしいのです。これを売る動きがあるのですが、ネットウイングスは、一次情報に当たってみてどうか、ということを考えています。

WordPressがぐっと使いやすくなるものらしいのですが、逆に言えば、WordPressって、ブログという目的を果たすだけの割には、PHPファイルの固まりで、オープンソースソフトウェアなので、誰でも脆弱性を見つけやすい。というわけで、pleskのような管理画面を要するのですが、それって手間じゃね? ブログを書きたいがために、手数がそれ以上にかかるって、本末転倒じゃね? と、Ameba Ownd ユーザーはそう思うのですが。

サイトとアプリの一元管理、ということは分かるのですが、まだドキュメントを読み込んでないので、ちょっとよく分かりません。GMOクラウドさんが、東京都渋谷区桜丘町セルリアンタワー(IT系って、なぜかセルリアンタワー好きね)で、pleskについてのセミナーをやるらしいのですが、新幹線代がもったいないので行くのをためらっています。(ここは大阪)

タダで試用版があるらしいのですが、個人情報を登録しなきゃなんないとか、クラウドを用意しなきゃいけないのかとか、一旦、調べ始めると奥が深いです。

これを管理画面にすると、直感的で分かりやすいでしょうね。なんとか自力で身に付けたいものですが……。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

※このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です※

ネットウイングス Netwings.JP

パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。特に、サイバーセキュリティは専門用語ばかり。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、解説付きで解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)