なぜフッ化ポリイミド、レジスト、高純度のフッ化水素の3品目について、日本の輸出規制がかかると韓国が痛手なのか(NetwingsJ)

これは、彼の国にとっては、主要産業のスマートフォンが作れないので痛手ですね。

こういうニュースがあります。

まず、フッ化ポリイミドがないと、フレキシブルプリント基板が作れなくなるからです。つまり、曲げるスマートフォンが作れないのです。

これ、あくまでもいち情報技術者(ハードウェア)の意見よ(笑)誤解しないでね。どちらの国を責めるとか、そういう意図はありません。ネットウイングス的に。そして、何でレジストと高純度のフッ化水素を止められると韓国がまずいのか。それは、多層化プリント基板にエッチング(ドライ/ウェット)という、配線・穴あけ・防錆加工ができなくなるからです。つまり、総じて言えば、スマートフォンが作れないのです。

これは痛い! 曲がるスマートフォンが作れない! ある2010年代のある日、人材紹介会社に行ったら、そのものずばり「カネタさん」という方から「韓国のサムスン電子に就職しませんか」とありましたが、住居の問題や、失業後の問題で辞退しました。韓国内でホームレスになって、帰れなくなったらどうしよう、と思ったからです。

皆様、いろいろな思想信条があろうかとは思いますが、こういう理由で、サムスン電子への就職をご辞退した次第です。今思えば、就職してなくてよかった、と胸をなで下ろしています。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。

ネットウイングス Netwings.JP

パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。特に、サイバーセキュリティは専門用語ばかり。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、解説付きで解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)