僕の初PC98互換機は、EPSON PC-486P でしたね「Pちゃん」と言って可愛がっていました(NetwingsJ)

スペック詳細は、他の懐かしパソコンサイトに譲りますが、EPSON PC-486P で、ちゃーんと出来ていましたからね。パソコン通信。僕はPC98デビューが人より遅かったので、この互換機になっているという訳です。動かすソフトと言えば、通信ソフトと、一太郎ぐらいなもの。

もちろんハードディスク付きのパソコンなんて買えませんでしたから、フロッピー2台の「現品限り品」「展示品限り」を、兵庫県尼崎市の「ミドリ電化」でタイミングを見計らってゲット。前面のふたをかぱっと開けると、変速スイッチが付いていました。そう言えば、今のパソコンには「リセットスイッチ」ってついていないですよね。なんででしょうね。それにしても、ろくなことが出来なくても、マイPCがゲットできた時は、うれしかったなあ……。

【追伸】なお、モニターは、SONY KV-14MD1でしたが、きょう現在、メーカーから部品劣化から発火の恐れがあり、メーカーリコールが出されています。どちらもスタイリッシュなだけに残念。

上記の「追加された製品」の中に含まれています。火災になる前に手放してよかった……。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。

ネットウイングス Netwings.JP

パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。特に、サイバーセキュリティは専門用語ばかり。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、解説付きで解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)