男子高生の無駄遣い(NetwingsJ)

どうも、お家の事情で田所になった横さんです(・∀・)ノ さて、今では、千葉駅ビル「ペリエ千葉」もオサレファッションビルになって、7階建てなんですが、僕が高校時代の千葉駅ビルは、まだまだローカル臭の残るビルでして……昭和62年頃のお話です。

半分以上「食い倒れの遺伝子」を持つわたくしですが、高校時代は特にひどかったです。特に電車通学の頃。JR成田線・成田駅から、総武快速線で千葉まで。千葉から蘇我へ行く電車か小湊鉄道バスで高校まで通っていた頃のこと。「お前は欠食児童か!」「お前はギャル曽根か!」と言われても、これはもうしょうがない。

ここから電車に乗るわけですが、体育会系の朝練もないのに、午前中からお腹が空き(朝ごはんはきちんと自宅で済ませた)英語の「ヘブ先生」(haveがマトモに発音できない英語の先生)に「横尾はすぐに腹を空かせるので、5分早く学食へ行ってよろしい」と許可が出て、先輩差し置いて、学食へ一番乗り。定食と菓子パンと果実飲料(森永ブリック)という、無茶苦茶な昼食を食べ、文化系の部活(コンピュータ技術研究部)だったので、運動もせず、学校と部活がはけたら、真っ先にリニューアル前の千葉駅ビル「万葉軒」(当時)で、おばちゃんが焼いてくれる目玉焼き入り焼きそばを食べ、成田線のプラットフォームに上がったら「万葉軒」(駅弁の駅売店)で「とんかつ弁当」とか「菜の花弁当」とかを快速電車内で食し(笑)そして、晩ごはんはきっちり食べ……という生活を送っていたら、丸々と太って、色が白いので「白ブタここに極まれり!!」という姿かたちになり(笑)お小遣いはほとんど食費に消えていました。まず、何をしに学校に行っているのか分からない。

なんと、当時は1日5食以上!! 高校生の胃袋って、だから計り知れない……。食い倒れの遺伝子は、なんと高校時代から始まっていた!! 育ち盛りってすごいねー(・∀・)ノ

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。

ネットウイングス Netwings.JP

パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。特に、サイバーセキュリティは専門用語ばかり。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、解説付きで解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)