Windows 10 で 5660.rbf ファイルがスタートアップで立ち上がって何かのアプリで開くように求められた時の対処方法(NetwingsJ)

結論から申し上げますと、隠しファイル、隠しフォルダで、
C:¥ユーザー¥(ログイン名)¥AppData¥Roaming¥microsoft¥windows¥スタートメニュー¥プログラム¥スタートアップ から、当該ファイルを削除することで解決します。
こういうのが、起動時に立ち上がって、起動の邪魔をする場合です。

とりあえず「常に~」のチェックを外してメモ帳で編集せずに開くだけ開いてみます(ファイル名確認のため)エクスプローラーで検索しても、普通出てこない位置にファイルがありますので、エクスプローラーで「隠しファイルを表示する」にチェックを入れ、このパスでスタートアップファイルを削除しに行きます。これは、削除しても問題がないファイルですので(たぶん)今のところ影響がありません。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。

ネットウイングス Netwings.JP

パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。特に、サイバーセキュリティは専門用語ばかり。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、解説付きで解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)