本日付け、個人向けページャー(ポケットベル)サービス終了(東京テレメッセージ)

かつて、平成初期の女子高生は、ポケベルでコミュニケーションしていて、数字を暗号化して、話し言葉に変換することができたと言います。端末製造終了から20年。それでも首都圏には1,500名のポケベル契約者がおり、それらの方々も本日付けで終了です。昨日、ニコニコ動画で「ポケットベルの終焉を見守る動画」みたいなものが流れていました。

http://www.teleme.co.jp/service/magicmail/index.html 

このようなお知らせです。1996年、僕はどこで何をしていたかというと、兵庫県尼崎市で、Windows 3.1 でパソコンをやっていました。インターネットの走りですね。いやー、懐かしい「ポケベル」が消えちゃいますか。残念です。ただ、電波として伝搬方法として災害に強いらしいので、災害向け同報無線システムに活路を見出していくそうです。

ではでは。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。

ネットウイングス Netwings.JP

ようこそネットウイングスへ。ご用件は上の文字列へ、NEWSは下スクロールしていただき、画像の下にあります。なお、このコンテンツは、スマートフォン、タブレット端末でも見られます。パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。「ITはちょっとね」と仰る方に限ってご覧いただきたい。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを含め、解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)