Logicool M235 mouse ユニファイドレシーバー ファームウェアアップデート(Logicool)

これは、ロジクールさんのサポート情報に当たって調べた結果なんですが、マウスの動きがおかしい、または、マウスカーソルが出ない場合(Windows 10など)、ユニファイドレシーバー(USBで本体とくっついている部分)のファームウェアをアップデートしないと、正常動作しない場合があります。

こういった画面を出したいのですが、物事には段取り、そして手順があります。

ロジクール M235 マウス(凡例)

ファームウェアアップデートのページへのリンク(上記)から、ユニファイドレシーバーのファームウェアアップデートソフトをダウンロードして、USBの小さな部分の内部を書き換える必要があります。これは、確か2019年8月のアップデートだと思います。つい最近です。バグフィックスなどを含みます。これを当てないと、マウスの具合が最新OSで良くないです。

自動でつながっているマウスが認識され、OSの種類も認識され、このようなアイコンのファームウェアアップデートがダウンロードされますので、Windows の場合はダブルクリックして、緑色の画面が出てきたら、マウスを更新しますので、CONTINUEを押して先へ先へ進みます。もし、ここで M235 が認識されていない場合、本体故障の可能性があります。

画面を途中で終わらせると不具合が出る可能性がありますので、すぐ済みますので、最後まで実行させてください。ではでは。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。

ネットウイングス Netwings.JP

ようこそネットウイングスへ。ご用件は上の文字列へ、NEWSは下スクロールしていただき、画像の下にあります。なお、このコンテンツは、スマートフォン、タブレット端末でも見られます。パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。「ITはちょっとね」と仰る方に限ってご覧いただきたい。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを含め、解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)