アスクルのカタログを全部読んでいると「あ、会社ってこうやって出来るんだな」と思うようになります(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ 田所です。こんにちは! いえね、こういうのを読んでいると、会社ってこうやって出来るんだ、すげえ、ということを強く感じます。

ほら、こういうのばかり出て来るんですよ、ページをめくるたびに。なるほどね、まず、受付のアクリル製のボードに、内線電話。受付嬢が立つデスク。(スチールカウンター)そして、2人用デスク。サイドキャビネット。そして腰かける椅子。なんか懐かしいです、あったわあった、なつかしいな、ですよ。結構安いのな、と思いました。1人用デスク1個、2万円しません。パーティション、あったあった。壁にあるキャビネット収納。あったあった。

アスクルのカタログは、会社の縮図、と言えると思うのです。会社で必要なものが、ほとんど載っています。会社って、こうして体裁を保つんだ、という、良い勉強にもなります。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。

ネットウイングス Netwings.JP

パソコンのお医者さん、それがネットウイングスです。パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。「ITはちょっとね」と仰る方に限ってご覧いただきたい。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを含め、解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)