Office365 を自動更新しない方法(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ さて、一括してダウンロードして更新する場合や、利用できるパケット量に限界がある場合、自動更新でダラダラパケットを食う、というのもあまりお勧めできませんね。そんなご事情がおありの場合、Word2019から自動更新をOn/Offすることが出来ます。もちろんのこと、回線容量に余裕があるのに、更新しないのは、あまりお勧めできません。

1)Word2019を開いて「アカウント」を開く

2)Office 更新プログラム→更新オプション(プルダウンメニュー)の中から「更新を無効にする」(あるいは今すぐ更新)オプションを選択する。

3)画面が反転し、はい/いいえのいずれかを求められるので「はい」を選択して進む。

4)これで更新が無効になりました。

5)逆もまたしかりで、同じところをクリックし、同じ要領で再有効化することもできます。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。

ネットウイングス Netwings.JP

パソコンのお医者さん、それがネットウイングスです。パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。「ITはちょっとね」と仰る方に限ってご覧いただきたい。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを含め、解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)