Intel Wireless AC 9260 無線LAN アダプターの空間占有率(NetwingsJ)

Windows 10 で、「歯車マーク」→「ネットワークとインターネット」→「アダプターのオプションを変更する」→「Wi-Fi」を選択して右クリック「プロパティ」→右上の「構成」→「スループットブースター」を「無効」にした方が、これを複数台使う場合には、1機当たりの空間占有率(Wi-Fi の電波が、これからも空中を飛びますよ、という予約めいたもの)がなくなって、複数台でもインターネットがしやすくなるようです。

ここです。ここを「無効」とした方がいいと、インテルさんの取説に書いてあるんだもん(笑)しょうがないですね。これでも、スループットそのものには影響が出ませんので(むしろ良くなりますので)どうかここだけは複数台で使うときは「無効」にして「OK」を押してください。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングスです。サイト開設通算18周年記念。パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。「ITはちょっとね」と仰る方に限ってご覧いただきたい。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを含め、解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)