Windows 10 で、ネットワークのエクスプローラに見知らぬ電話のアイコンが表示される場合の対処法(NetwingsJ)

ズバリ、どんなルーターでも、SSIDとパスワードを手入力すればいいわけでして、更にステルスモードをかけて、その上で、WPS機能を切ると、ネットワークのエクスプローラから見知らぬ電話アイコンが消えます。

ここが参考になりました。不要ならば、無線LANルーターから、WPS そのものを切るか、もしくは PIN だけ切れるのであれば、PIN 機能を切るだけです。何の因果でこういうことになるのか、わたくしにはサッパリ理解が追い付かないのですが、まあ、消えたので良しとしましょう。

こうするだけです(上図)念のため、AOSSも使わないなら消しちゃった方がよさそうですね。

侵入されたのであれば、荒らされた跡が残る(相手のMACアドレスのみならず、IPアドレスなども表示される)はずでして、そのような形跡も今のところないことから、今回このような対処法を掲載いたしました。

【追記】とても黒いウェブの方の記事を拝見したのですが(とても黒いと言っても、ホワイトハッカーさんです)WEPって、Linux のアプリケーションソフトや、スマートフォンのアプリで、かんたんにパスワードなどが16進ダンプできちゃうみたいで、悪用次第では、他人のネットワークただ乗り、ということも、できなくはないそうです。なので、対策としては「WEPやWPSを使わない」「とてもえげつない暗号化」や「SSIDやパスワードをこまめに変える」とかの自衛策ができるそうです。もっと勉強しようっと。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングスです。サイト開設通算18周年記念。パソコンはじめ、IT技術を易しく深く知るための総合情報メディア。「ITはちょっとね」と仰る方に限ってご覧いただきたい。ネットウイングスでは、そんなお困りごとを含め、解決へのお手伝いを致します(兵庫県尼崎市)