日本郵便がマスクの配布を目指す「タウンプラス」とは?(LOGISTICS TODAY、日本郵便)

どうも(・∀・)ノ いやー、わたくしは、どうにかこうにか、新型インフルエンザ時のマスクが、買い占めるわけでもなく、少量家にあったのでラッキーでしたが、ない方は困ります。そこで、洗って使えるマスクを全国全世帯配布をしようとする、いわゆる「アベノマスク」の配布はどうなっているのか、物流の観点から見て行きましょう。LOGISTICS TODAY の記事からです。

さて、ここで出て来る「タウンプラス」って日本郵便のサービスって何ぞ? と思われる方も多いかと思われます。何だか僕には電話帳の名前に聞こえてしょうがないのですが。

これが「タウンプラス」の実際です。値段がどこにも書いていないということは、地域差があるのだろうと思うのです。全国一律の料金ではなく、地区地域ごとに郵便料金の単価が設定されていて(おそらく)都市部は高く、農山村では安いのかな、と思ったりもしています。

休業に追い込まれた会社や飲食店なんかは、届いても「たったマスク2枚か」という声も聞こえてきそうですが、ないよりはマシだと思います。まるでないよりはね。いまこれを打鍵している瞬間にも、団地の近所で「ぶえっくしょい!」と豪快なくしゃみが聴こえてきたので、やはり、ないよりはあるほうがいいのでしょう。咳・くしゃみエチケットがまるでない人が、中にはいますからね。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)