一般的に、今までの学校のサーバーって、インターネットを見ること中心に考えられていて、あまり双方向の通信を想定していないです(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ お世話になっております。ネットウイングス田所です。いろんなところを知っていますが、これは仕事の機密に当たるので、まあ、一般論しか言えないんですけどもね。昔のクラサバシステムは、外から情報が入ってきて、教室で共有する。例えば、教室や、教授の部屋から、双方向で送受信する設計になっていないクラサバシステムがまだまだ残っていますので、そう簡単に、さあテレワークだ、自学自習だと簡単に言う向きもありますが、どっこいそうはいかないのです。

なので、これからの学校のネットワークシステムは、在宅している人を想定して作っていかないといけませんし、回線や、ルータのセッションにも限りがあり、また、プロキシサーバーの設定も変えてあげないと、膨大なセッション数を処理しきれないことが起きてきます。また、光回線の契約とアクセスルーターを変えてあげないと、NTTの網終端装置で混雑が起きて、IPv4の通信がしづらい、ということも起きてきます。IPoEについても検討が必要です。

時代とともに、学校も変えていかないといけませんね。ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)