Webページの読み込み速度が分かる Google PageSpeed Insights(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ 興味を示さないことにはまるでノ—リアクションなのですが、一度興味を持つと徹底的にのめり込んでしまう田所です。さて、あなたのホームページ、重たくなっていませんか? 実は僕も画像圧縮や、新世代画像フォーマットについては、あまり詳しくはないんです。そこできょうは、Google さんが提供する、要は「ホームページ読み込み速度の測定テストページ」を、ご紹介いたします。今回は https://www.netwings.jp/ を使っていろいろな箇所を見てみました。

■使い方その1 ここのページをブラウザで開きます。パソコンのほうがより分かりやすいでしょう。テキストボックスに、任意のURLを入力し、「分析」ボタンをクリックします。

■使い方その2 しばらく待つと、次のような結果が表示されます。

上の画像は、パソコンでどれだけのスコアが出たか、レンダリング処理に何秒かかったか、などをまとめて表示している図です。インタラクティブ(使用可能)になるまで、4.1秒。これを、何ミリ秒削ったところで、大勢に影響がないのですが、まあ、そこだけ赤く表示されています。

■使い方その3 一体、このホームページのどこが良くないか、探ってみた画像が下記です。

上記の図は、パソコンで表示したと仮定した場合の速度低下の原因ですが、あのハートマークのトップ画像は、ごめんなさいね、あれだけは譲れません(笑)それに、width=1600 用と、width=640 用に画像を用意してくださっているので(Owndさんが)これは幾ら遅いとか、次世代フォーマットの画像にしろとか言われても、親切心を無下には出来ません。

そして、次世代画像フォーマット、JPEG 2000、JPEG XR、WebP などと言われても、ブラウザを提供している会社により、読み込めない、ということが起きても困るわけでして、やはり JPEG、PNG などにならざるを得ません。仮に、次世代画像フォーマットが使えたとして、1.32秒速くしたところで、あんまりストレスは感じないように思うのです。

■使ってみます? リンクはこちら。お気に入りのページでお試しください。

ちゃんと日本語版にリンクしてありますので、問題はございません。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)