あのー、プログラムに数値を渡す「引数」をご存知でしょうか?(NetwingsJ)

どうも、オジンです(・∀・)ノ さて、ウェブサイトのURLで、なぜかはてなマーク(?)が出てくる場合があります。これも一種の「引数」(ひきすう)です。ウェブサイトやウェブページをまたいで次のページへ数値を渡したい場合に使うテクニックです。

■凡 例

赤線部分の、?FBID=なんとかかんとか。これも値を渡しているので、一応「引数」といいます。

もともと、プログラミング用語でして、「変数」(変な数じゃないよ!)の話からしないといけませんが、プログラム言語では、a,b,c,d... などのアルファベットの組み合わせに(整数型など、型式宣言をしたあとで)数字を入れることが出来ます。

a=b+10 つまり、aという変数に、b+10 を代入しなさい。そういうことです。このイコールから右の部分も「引数」なんです。イコール記号を使っていますが、これは「代入するための引数」を、言語にお知らせするものです。

おっと(・∀・)ノ これ以上は言えないなあ。なぜなら、お話が複雑になってくるからです。

話をもとに戻すと、ウェブブラウザの引数には、善意のものから、時々、悪意がある(昔で言うところの、ブラウザクラッシャーのような)引数もあるのですよ、というお話でした。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)