Apple iTunes ライブラリで、曲が壊れて何度でも認証を求めてくる場合の対処方法(NetwingsJ)

午後1時ちょうどぐらいから、午後3時ぐらい、Apple サポートと電話で大人しく会話した結果がこれです。楽曲の再生をしようとすると、エラーメッセージが出る場合、しかも、繰り返しになる場合は、ダウンロード時に、曲のデータが壊れている場合も考えられます。その場合、いったん曲の横にある「…」(三点リーダーのようなもの)を左クリックして、プロパティのようなものを出して削除します。ダウンロードアイコン(雲から下矢印)になりますので、再ダウンロードで解決する場合もあり、そうでない場合もあります。作業中は慎重に、気をつけてください。

一番下の「ライブラリから削除」を1回だけ押します。すると、再ダウンロードを求められるので、もしダウンロードした曲だけが壊れている場合はそれが有効です。ただし、CDなどから入れた曲にはやらないでください。

やれやれ(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)