インターフォンに付いているこれ「緊急事態です」を周りにお知らせするだけ(NetwingsJ)

本当に身体がヤバイ場合は、自分自身でドアのカギを開け、119番に連絡した方が命が助かると思います。ここ独自の新機能なんですが、インターフォンのランプが点灯するぐらいですので、本当に助かりたければ、自分で電話の受話器を取って「助けてください」と言うしかないでしょうね。見つけるのに時間がかかりますし。また「何号室、緊急事態です」とは言ってくれないので、どこじゃどこじゃと探し回る必要があります。また、みんなが寝静まった夜間に押しても、誰も駆けつけられないということがあるそうです。使用上の注意ね。

このインターフォンも万全ではなく、人力で駆けつける必要がある上に、病院まで一緒に救急車に乗ってくれるかの保証もありません。まあ、補助的な機能でしょうね。本当に命が助かりたければ、電話の受話器を取って119番ですよ。仮に、これを聞きつけたとて、ですよ。何をどこまでやればいいのかよく分かりません。どこまでその人に寄り添えばいいのか、ちょっと分からない。

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)