直近の職歴その4「営業支援課 テクニカルグループ」とは(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ 連投済みません。これで終わりにしますので。さて、年収の高さだけで職場選びをすると、ろくなことにならない、という典型例です。同時期に、海老江の大日本印刷も受かってたんですけどもね。そこを断って「システムインテグレーターだから」という理由で、こっち来ちゃったんですよ。やめときゃいいのにね。これが元で、17年病気と禁酒を強いられたわけですよ。

良い部門もあるのですよ、法人営業の中にもね。でも、ここは違いまして、営業出身のマネージャーと、コピー機修理部隊叩き上げのマネージャー、どちらも同じ地位(マネージャー)だったから、始末に負えないのです。運が悪いとしか言いようがないです。もう一人、Windows NT サーバーで、エクスチェンジサーバーまで立てられるほどのエンジニア(マネージャー)が、辞めた直後だった、というのも、何か気になりはしましたが、お勤めしましたよ。

直属上司の方は、もう一人のマネージャーに対して、覆しようのない学歴コンプレックスを抱いており、大阪産業大学卒の、営業畑出身のマネージャーに対して「あいつはいけ好かない奴だ」とばかりに、敵意むき出しなわけですよ。僕は、中立な立場でいたかったのですが、そうもいかないご様子で「あいつらには頼るな」みたいな態度むんむんなわけですよ。

そんな毎日が10か月ほど続いたある日、靱本町(大阪市西区)のメンタルクリニックの門を叩いて、現在の「統合失調感情障害」(F25・神経2級)の診断が下り、院長先生からは「そんな会社、辞めなさい!」と言われ、その通りにしました。旧兵庫県立尼崎病院の神経科、阪神尼崎駅前のメンタルクリニックを経て、現在武庫之荘駅近くのメンタルクリニックに未だに通っているという有様です。

みんなに言っておきます。会社がなまじ大きいと、このように、部課間の連携が(人間関係などで)取れておらず、しんどい思いをするよ。病気になっても知らないよ、というわけで、会社都合退職にしてもらいまして(尼崎職安で)300日出ましたね、おカネが出る休暇をもらったけど、そんなものではこの病気、治りません。

現在に至ります。会社選びには、充分気をつけてくださいね。ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)