女子バレーボール選手も後遺症に悩む「脊柱管狭窄症」とは(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ 僕はスパイクのし過ぎでではなく、若いころにコピー機の持ち上げ過ぎ、業務用プリンタの持ち上げ過ぎで、脊柱管狭窄症になりました。

僕のMRI画像は、このようになっています。

ファイザー製薬の「リリカ」という中枢神経系のお薬を極量飲まないと、最悪、歩けなくなったり、普段から頭の痛みや脚のしびれを起こすようになります。MRI画像の、黒くボツボツしている3か所が、脊柱管狭窄症ですよ。

女子バレーボール選手が、スパイクのし過ぎでこうなるとは、嫌な監督ですね。脊柱管狭窄症になったら、最悪手術をするかしかありません。幸い、手術せずに済んでいますけどね、今のところ。

腰の使い過ぎには要注意。若い人もですよ。オジンオバンになったら、やがてこうなります。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さんも腰痛に悩む ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)